オンライン英会話とは
what is

オンライン英会話は、スカイプの無料通話を利用した自宅でできる語学留学です。
英語を母国語とネイティブの先生もオンライン英会話の教師をしていますので、
オンライン英会話を利用すると自宅からすぐにネイティブな英会話に触れることができます。
このオンライン英会話は、その手軽さからさまざまな目的で活用されていますが、
趣味の範囲などではなく実際に使うための英語力を身につけられるため
「これから海外に居住する人のためのサポート」
「ビジネスで英語力が必要となった方のプライベート・レッスン」
のためにも利用されています。
またオンライン英会話はマンツーマンレッスンなので、受講時間は教師を独占できます。
同じ50分間でも集合教育とプライベート・レッスンでは上達が全く異なり、
プライベート・レッスンのほうが自分に必要な箇所をもらさず強化できます。
海外のインストラクターとの英会話なので、海外送金を行うことになりますがPayPalを利用すると
安全、高速、簡単な支払いが出来ます。
受講するにあたり、自分に合うか合わないかで足踏みしてしまう場合は体験レッスンがありますので
そちらをまず受講し、実際にインストラクターとの英会話をお試しください。

オンラインレッスンに必要な機器

オンラインレッスンにはskypeやWEBカメラ、モニタなどの機材が必要になります。

英語教育は幼児のころから

なるべく早く始めたい英語教育。もしご家庭に小さいお子様がいるようでしたら、なるべく小さな頃から英語に触れさせてあげましょう。

英語のスタートは「あいさつ」から

どんな言語でも共通ですが、まずはコミュニケーションの基本はここからですね

発音練習をしよう

国によっても随分違う英語の発音。練習の際からもしっかり意識しましょうね。

英語メールに慣れよう

ビジネスでも多くのコミュニケーションはメールから。英語のメールに慣れると不思議と会話文法にも応用されてくるものです。

ビジネス英語とは

日本での対応と同じでビジネス英語は何かと気を遣う場面が多いです。臨機応変に対応しなければならないので、オンライン英会話でレッスンをする際は集中して体得していきましょう。

TOEICなど資格をとろう

一般的な数字として新入社員は~670点、技術部門は~715点、営業部門は~765点、国際部門は~840点といったレベルが期待されております

IELTS(アイエルツ)とは

IELTSとは1989年から運営されている英語検定の一つで、ジェネラル・トレーニング・モジュールという一般的な生活やビジネスで使うレベルのテストと、アカデミック・モジュールという大学などに入学するためのテストと2種類があります。

英語を上達させる日常対策

授業と聞くとどうしても受身になり、お金を払って授業を受けているのだから上達するはず…という考えにいたってしまっている方もいるのではないでしょうか。

せっかくのオンライン学習。自分に最適なサービスを。

数多くの類似サービスがあり、自分にあったサービスを選択することが難しくなってきています。
同じようにサービス事業者も、選択してもらうために特色をもったサービス展開をおこなっています。
最後の最後は、自分の意思です。英語学習意欲をしっかりもって望みましょう!